土曜日開催!【7/29:13時&15時】 アメリカ・カナダ投資永住権相談会

■申請期限が迫る!  アメリカ・カナダ投資永住権相談会のお知らせ

ハワイ、カリフォルニア州、ニューヨーク、 とにかくアメリカに住みたい。

original

やっぱりカナダに住みたい!

そんな時に必要なものは永住権。

家族全員でアメリカ(EB5)やカナダ(ケベック投資移民)に居住できる

永住権の中でも投資する事で申請可能な投資家ビザの相談会を開催致します。

投資家ビザと言っても細かい既定がありますが、アメリカとカナダは

比較的簡単な条件で申請可能な条件となります。

しかし、、、それぞれ申請の期限が迫っていることが特徴です。

【アメリカのEB5申請条件概要】

1.投資条件:最低50万USDの合法的手段で蓄積された資金で投資が可能なこと
2.個人条件;健康で犯罪経歴が無く、永住権取得後に自立した生活の維持の証明ができること
3.職歴:無し
4.申請期限:2017年9月30日まで(延長の可能性有り)

(延長は未定ですが、米議会では80万ドルや135万ドルにアップさせるべく、活動しているグループもあります。)

報道情報はこちらよりご参照ください。

【カナダのケベック投資移民申請条件概要】

1.資産証明:合法的手段で蓄積された160万(約13600万円)カナダドル以上の資産
2.投資金額:80万カナダドル(約6900万円)の無金利預金or22万カナダドル(約1900万円)程度の支払い
3.職歴:経営者歴かマネージメント歴(一定人数の部下が必要)
4.申請期限:2018年2月23日まで(人数制限有)。
※1CAD=85円で試算
※バンクーバーやトロント等、ケベック以外に居住希望の方はご相談ください。

カナダ・永住権カード

しかし就労や学生ビザ、ビジネス系ビザは、他の先進国と比較しても難易度は低くありませんが、アメリカのEB5という投資永住権(グリーンカード)、カナダのケベック投資移民(投資永住権)に限っては、先進国と比較しても極めて低く、カナダは1900人程度と限られていますが、アメリカに至っては2014年度は8000人以上、2015年度でも7000人以上の中国人が取得しています。

つまり今は、ある程度の条件を満たし、
一定の資金を投資するだけで永住権を取得できる状況なのです。

そんな時、最も気になるのが投資したお金がどうなるのか?
どんなものに投資するのか?ということになります。

カナダに関しては最低22万カナダドルの投資(支払い)で完了します。

しかしながら、アメリカ(EB5) の50万ドルの投資対象ははアメリカ全土に広がり、様々なプロジェクトが乱立しております。

連絡しても返事がない会社や、過去の実績がほとんどないプロジェクト、
申請が受け付けられなかったプロジェクトや、継続的に実績を積み上げている
プロジェクト、一定の配当(3-5%)がもらえるものから、配当は少ない(0.5-1%)が一定期間後に元本が返金されるローン型の投資プロジェクトまで、様々。

■EB5で出来ること、プロジェクトとは?!

(1)EB5/投資永住権とはどんなものなのか?

(2)EB5プロジェクトはどう選べばよいか?

(3)私はEB5を申請できるのか?

(4)EB5の申請は難しいのか?

(5)EB5でハワイに住めるか?

(6)EB5で子供の教育費は??

などなど、様々な疑問がおありかと存じます。

アエルワールドではプロジェクトの情報収集から現地視察、

弁護士のご紹介までサポートを行っておりますので、

この機会に是非ご相談ください。

【相談会開催日時】

2017年7月29日(土)
1.13:00~14:15
2.15:00~16:15

【相談会会場】
株式会社アエルワールド新宿本社
東京都新宿区新宿3-2-1 京王新宿321ビル7階

【アクセスマップ】 https://goo.gl/cXCJ3l

【参加費】2000円(お二人まで)

【予約方法】:※要予約
1.TEL:0120-070-069(平日9:00-18:00)

2.サイトフォーム:http://www.aerworld.co.jp/topics/?page_id=306

3.Mail:info@ablife.jp

※相談会は予約制となっておりますので、
ご予約の上、ご参加くださいますようお願い申し上げます。