【8/7:水】オーストラリア親子留学・家族移住(投資家ビザ)セミナー

※スターツインターナショナルオーストラリア社と共催

グローバル化が進むなか、英語力+α のグローバル教育が求められる今、お子様の教育を海外でとお考えの方も多いと思います。

 

また、ハッピーリタイアを達成した後、悠々自適に海外で暮らしたいとお考えの方も多くいらっしゃると思います。

 

温暖な気候に治安がよく、マルチカルチャーでフレンドリーな国民性を持つオーストラリアこそまさに最適な国といえるのではないでしょうか?

 

まずオーストラリアは4人に1人は外国生まれという他民族国家。

 

 

「英語が話せない人がいて当然」という留学生に優しい環境。

THE世界大学ランキング 2019でも、世界トップ大学100にオーストラリアは6大学がランクインとハイレベルな教育環境を有しています。

 

 

今回は、そんなオーストラリアに着目し、オーストラリアの不動産や生活情報、親子留学や家族で長期滞在する方法や、移住するために便利な投資家ビザの魅力と情報をお話します。

 

セミナー後には個別相談も行っておりますので、お考えの際は事前にご予約ください。

 

<セミナーの内容>

(1)オーストラリアの親子留学の魅力
・インターナショナルスクール情報
・親子留学の予算は?
・保護者ビザの取得情報

(2)オーストラリア(シドニー・ゴールドコースト・メルボルン)の最新不動産事情

(3)オーストラリアの投資家ビザ最新情報

・オーストラリアの投資家ビザって取得しやすいの?(世界比較)
・投資家ビザの申請条件と審査期間
・どんな書類が必要なの?

 

 

皆様がイメージしている早期リタイア生活に加え、お子様の現地校入学や滞在方法などの情報も提供いたします。 永住してみたいとお考えの方から、将来のロングステイのために参考にしたいとお考えの方まで、是非お気軽にご参加下さい。

 

<セミナー担当講師>

◆寺田環(Tamaki Terada:スターツインターナショナルオーストラリア取締役兼シドニー支店長)

 

※略歴:シドニーを中心にメルボルン、ゴールドコーストなど、広い地域をカバー。購入だけではなく、購入後の賃貸管理のサポートにも定評。最近では三菱地所レジデンス(株)が参画するシドニーの大規模複合開発事業「Mastery」の取り扱いを開始し、話題に。

 

◆大森 健史(Kenji OMORI:株式会社アエルワールド 代表取締役)

※略歴:大学卒業後、国際証券株式会社(現・三菱UFJモルガン・スタンレー証券)に入社し、個人・事業法人・財団法人等の資産運用のコンサルティング業務を担当。その後、留学業界に転ji、ビザ申請や海外生活設計のアドバイザー業務に携わり、2004年に投資家ビザ・親子留学等の海外生活サポート企業として株式会社アエルワールドを設立。
現在までに1万人以上の海外移住や長期滞在に関する相談を担当し、投資家向けの海外生活コンサルティングとして、グローバルに金融資産と居住生活をどうアロケーションするのか等、幅広い分野でお客様をサポート。

 

◆北原 万紀(Maki KITAHARA:弊社海外生活カウンセラー・親子留学担当)

※略歴:カナダ留学経験を活かし米系グローバル企業にて8年勤務。グローバルの需給調整のマネジメントやグローバルのシステム&プロセス導入のアジア担当を務める。

文化・商慣習・価値観の違いの中で人が協働できるスキルは、国際化や個人化が進む現代において必須のスキルと考え、言語習得だけではない留学の魅力や可能性を伝えている。

また、親世代のチャレンジを後押しする存在として、数々の家族の海外長期滞在をサポート。

 

<セミナー詳細>

◇日 時:2019年8月7日(水) 午後2時30分~午後4時

(個別相談ご希望の方ご要望欄にご記入ください。)

◇会 場:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-2-1 京王新宿321ビル7階

◇参加費:1500円/名(2名様以降は500円/名追加)

 

【予約方法】:※要予約

1.TEL:0120-070-069(平日10:00-18:00)

2.サイトフォームはこちらをクリック

3.Mail:info@ablife.jp

※セミナーは予約制(15名程度まで)となっておりますので、ご予約の上、ご参加くださいますようお願い申し上げます。セミナー後の個別相談についてはご要望欄にご記入ください。

【最新情報はこちらから↓】

各国投資家情報始めハワイをはじめとした海外不動産情報など、厳選された情報を当社の投資家専用LINE@や個別説明会にてご紹介しております。
宜しければこちらからご登録ください。(IDからのご登録は @aerworldで検索ください)

友だち追加

オーストラリア親子留学・家族移住(投資家ビザ)セミナー(スターツインターナショナルオーストラリア社と共催 )

グローバル化が進むなか、英語力+α のグローバル教育が求められる今、お子様の教育を海外でとお考えの方も多いと思います。

また、ハッピーリタイアを達成した後、悠々自適に海外で暮らしたいとお考えの方も多くいらっしゃると思います。

温暖な気候に治安がよく、マルチカルチャーでフレンドリーな国民性を持つオーストラリアこそまさに最適な国といえるのではないでしょうか?

まずオーストラリアは4人に1人は外国生まれという他民族国家。

「英語が話せない人がいて当然」という留学生に優しい環境。

THE世界大学ランキング 2019でも、世界トップ大学100にオーストラリアは6大学がランクインとハイレベルな教育環境を有しています。

今回は、そんなオーストラリアに着目し、オーストラリアの不動産や生活情報、親子留学や家族で長期滞在する方法や、移住するために便利な投資家ビザの魅力と情報をお話します。

セミナー後には個別相談も行っておりますので、お考えの際は事前にご予約ください。

<セミナーの内容>

(1)オーストラリアの親子留学の魅力
・インターナショナルスクール情報
・親子留学の予算は?
・保護者ビザの取得情報

(2)オーストラリア(シドニー・ゴールドコースト・メルボルン)の最新不動産事情

(3)オーストラリアの投資家ビザ最新情報

・オーストラリアの投資家ビザって取得しやすいの?(世界比較)
・投資家ビザの申請条件と審査期間
・どんな書類が必要なの?

皆様がイメージしている早期リタイア生活に加え、お子様の現地校入学や滞在方法などの情報も提供いたします。 永住してみたいとお考えの方から、将来のロングステイのために参考にしたいとお考えの方まで、是非お気軽にご参加下さい。

<担当講師>

◆寺田環(Tamaki Terada:スターツインターナショナルオーストラリア取締役兼シドニー支店長)

※略歴:シドニーを中心にメルボルン、ゴールドコーストなど、広い地域をカバー。購入だけではなく、購入後の賃貸管理のサポートにも定評。最近では三菱地所レジデンス(株)が参画するシドニーの大規模複合開発事業「Mastery」の取り扱いを開始し、話題に。

◆大森 健史(Kenji OMORI:株式会社アエルワールド 代表取締役)

※略歴:大学卒業後、国際証券株式会社(現・三菱UFJモルガン・スタンレー証券)に入社し、個人・事業法人・財団法人等の資産運用のコンサルティング業務を担当。その後、留学業界に転ji、ビザ申請や海外生活設計のアドバイザー業務に携わり、2004年に投資家ビザ・親子留学等の海外生活サポート企業として株式会社アエルワールドを設立。
現在までに1万人以上の海外移住や長期滞在に関する相談を担当し、投資家向けの海外生活コンサルティングとして、グローバルに金融資産と居住生活をどうアロケーションするのか等、幅広い分野でお客様をサポート。

◆北原 万紀(Maki KITAHARA:弊社海外生活カウンセラー・親子留学担当)


※略歴:カナダ留学経験を活かし米系グローバル企業にて8年勤務。グローバルの需給調整のマネジメントやグローバルのシステム&プロセス導入のアジア担当を務める。

文化・商慣習・価値観の違いの中で人が協働できるスキルは、国際化や個人化が進む現代において必須のスキルと考え、言語習得だけではない留学の魅力や可能性を伝えている。

また、親世代のチャレンジを後押しする存在として、数々の家族の海外長期滞在をサポート。

<セミナー詳細>
◇日 時:2019年8月7日(水) 午後2時30分~午後4時

(個別相談ご希望の方ご要望欄にご記入ください。)

◇会 場:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-2-1 京王新宿321ビル7階

◇参加費:1500円/名(2名様以降は500円/名追加)

【予約方法】:※要予約
1.TEL:0120-070-069(平日9:00-18:00)

2.サイトフォームはこちらをクリック

3.Mail:info@ablife.jp

※セミナーは予約制(15名程度まで)となっておりますので、ご予約の上、ご参加くださいますようお願い申し上げます。セミナー後の個別相談についてはご要望欄にご記入ください。

【最新情報はこちらから↓】

各国投資家情報始めハワイをはじめとした海外不動産情報など、厳選された情報を当社の投資家専用LINE@や個別説明会にてご紹介しております。
宜しければこちらからご登録ください。(IDからのご登録は @aerworldで検索ください)

友だち追加

スマートに留学したいママは情報収集中!親子留学相談会

旅行で海外に行きやすくはなってきたものの、親子で行くとなると途端にハードルが上がるのが「留学」です。

Working mom at home

単純に親子留学と言っても考慮していくことはたくさんあります。

・留学の期間はどれくらいか
・お子様の英語力はどれくらいか
・お子様のご性格はどのようなタイプか
・お母様の英語力はどれくらいか
・お母様は通学や就労をご希望か
・お母様のご職業は何か
・車の購入などをお考えか
・ご予算や資金のご準備がどれくらいか・ゆくゆく現地での進学までをお考えか
・現地への移住や永住を希望するかなど・・・

これらがご家庭一人一人異なるため、1つとして同じ留学にはなりません。

インターネットに出ている情報は多いものの、お母様にとってはどれがいいのかわからないというご相談も多く頂きます。情報収集ができる時代だからこそ、情報を見る目を養ったスマートなママが留学に成功しています。

 

・情報収集は始めたけれど、何から始めていいかわからない
・どの国が自分や子どもに合っているのかわからない
・英語が出来ないから不安  
・学校選びってどうやってやるの?
・ビザ申請に必要な資料ってどんなもの?
・住宅ってどうやって選ぶの?

このようなお母様の小さな疑問にお答えしながら、アットホームな雰囲気の中で留学について相談していただける機会になっておりますので、是非、お気軽にご参加ください。

相談会では、短期から長期まで、親子留学の考え方のイロハと共に、国を選ぶ上でのポイントや準備のスケジュール・手順などについてお話させていただきます。

【参考資料】家族と世界と未来をつなぐ アエルワールドの親子留学

【相談会開催日時】

2019年4月27日(水) ①11:00~ ②15:00~

【相談会会場】
株式会社アエルワールド新宿本社
〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目2 新宿3丁目2−1 京王新宿321ビル7階

【ご予約方法】:※要予約
1.TEL:0120-070-069(平日:10:00-18:00/土日祝:定休日)

2.サイトフォーム:こちらをクリックするとフォームが開きます

3.Mail:info@ablife.jp

※相談会は予約制となっておりますので、
ご予約の上、ご参加くださいますようお願い申し上げます。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【8~17歳:オーストラリア】STEM & Soccer 2019サマープログラム

最近グローバルな教育現場でよく聞く”STEM”、ご存知ですか?

STEMとは、”Science, Technology, Engineering and Mathematics” すなわち科学・技術・工学・数学の略で、海外の学校では科学技術やハイテク産業に関わる人材育成のために取り入れる学校も増えています。

そのSTEMとサッカーが組み合わせられたプログラムの詳細をご希望でしたら、是非お問い合わせください。

日程:7/4(木)~7/14(日)

場所:オーストラリア クイーンズランド

対象年齢:8歳~17歳

ノートパソコン必須、Apple Macは推奨されません。通訳はつきませんので中級程度の英語力が推奨されます

サマープログラム費用:AUD$1,995(アクティビティ・授業料・空港送迎費・滞在費込み)※弊社のお手続き代行費用は別途

お問い合わせ番号「2019001_AU(スマートママプラン対応)」を併記の上、メールにてお問い合わせください。

メールで問い合わせはこちらをクリック

プロも輩出!最高のゴルフ環境!正規中高留学 in ゴールドコースト

【Hills International College:ヒルズインターナショナルカレッジ】

ゴールドコーストとブリスベンの中間の郊外に位置するこの学校は、全校生徒600名の内、120名程度が留学生(中国、台湾、マレーシア等)で、日本人留学生が10人程度在籍している寮完備のインターナショナルスクールです。

 

ヒルズインターナショナルカレッジ(以下、ヒルズとする)の特徴とは?!

1.少人数制

1クラス25名までの少人数制。公立は30-40名程度が一般的ですので、先生の目が行き届きやすい環境です。

 

2.ありえないくらいの自然環境豊かなキャンパス、そしてゴルフコースに隣接!!

キャンパスをくぐると、18ホールのゴルフコースを含む延べ265ha(80万坪、東京ドームグラウンドの200倍)という広大なキャンパスが広がっています。南半球でもっとも長いコースです。

 

3.ゴルフ+英語力アップを目指す高校留学がここならできる!

<2019情報>
ゴルフ+高校留学費合計:約413万円~
・学費(年間):約158万円(18600AUD:ESLも同額)
・ゴルフアカデミー(年間):約103万円(12100AUD:ラウンド、打ちっぱなし)
・寮費(年間:46W):約151万円(17720AUD)※ホームステイは20400AUD/年

※その他:テキスト代や制服、トーナメント登録費、キャンプ(合宿)等、保護者代行費用等で下記費用が発生

・初年度:50万円程度
・次年度以降:40万円程度

【充実したESLと進学方針】
英語力の低い学生には、ESLが併設されているので、英語力がアップした段階でメインストリームへの進学が可能。親子留学の場合、ご両親様も通学可能。

90%以上は米国とQLD州の大学進学を目指す。

【ゴルフレッスン】
プロゴルファーを目指す学生には、ヒルズ・ゴルフアカデミーに入部できます。ランチ後は週2回の打ちっぱなしレッスン(13:30~16:00)を受け、水曜はラウンド(Y6以降)を行い、土日は自由にゴルフコースでラウンド、その他の日はフィットネスルームで筋トレができるという、ほぼ一週間ゴルフ漬けの日々。これほどの内容のレッスンを年間100万円の追加で受けられるのだから破格としか言いようがありません。

PGAジェイソン・ディ選手の出身校としても有名ですが、選手育成プログラム以外にも初心者からゴルフを学べるコースもあり、充実した施設と最新のテクノロジーを駆使したプログラムを設けています。

【寮生活】
・3-4人部屋
・カフェテリア:米を中心としたアジアンフードが人気(チャーハン、カレー、肉とサラダ等)

 

4.安心の日本人担当者

先日日本人担当者の三輪さんに来社いただきました!10年以上の長期にわたり日本人だけでなく留学生をサポートされてきました。留学生から見ると第二のお父さんですね。学校とのやりとりは基本的に英語ですが、困ったときはフォローいただけるので英語が苦手なご両親でも安心です。

 

【シドニー日本食レストランシェフ高橋様】留学移住体験レポートアップしました!!

シドニーで日本食レストランシェフとしてご活躍の高橋様より、留学から移住までの道のりを体験談として頂戴しましたのでご紹介します!

vol.1~背水の陣をひいて決意を決めたオーストラリア移住~

vol.2~就労より勉強を優先させた学生生活~

vol.3~海外で知る日本人コミュニティの有り難さ~

【カナダ・トロント】シングルマザー移住日記Vol.4 ~ママのスケジュール:語学学校通学編~

弊社でお手伝いをさせていただいたMaikoさんの移住日記です。カナダの多様性から教育の在り方を考えてみたい方も必見です!

◆シングルマザー移住日記Vol.4 ~ママのスケジュール:語学学校通学編~

◆シングルマザー移住日記Vol.3 ~トロントの年末とお正月~

◆シングルマザー移住日記Vol.2~トロントの冬とクリスマスシーズン~

◆シングルマザー移住日記Vol.1 ~迷うならトライした方がいい~

【カナダ・トロント】シングルマザー移住日記Vol.3 ~トロントの年末とお正月~

弊社でお手伝いをさせていただいたMaikoさんの移住日記です。カナダの多様性から教育の在り方を考えてみたい方も必見です!

◆シングルマザー移住日記Vol.3 ~トロントのトロントの年末とお正月~

◆シングルマザー移住日記Vol.2~トロントの冬とクリスマスシーズン~

◆シングルマザー移住日記Vol.1 ~迷うならトライした方がいい~

【カナダ・トロント】シングルマザー移住日記Vol.2~トロントの冬とクリスマスシーズン~

弊社でお手伝いをさせていただいたMaikoさんの移住日記です。カナダの多様性から教育の在り方を考えてみたい方も必見です!

◆シングルマザー移住日記Vol.1 ~迷うならトライした方がいい~

◆シングルマザー移住日記Vol.2~トロントの冬とクリスマスシーズン~