年末年始休業のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、弊社では下記日程を、年末年始休業とさせて頂きます。

休業期間:2018年12月29日(土)~2019年1月6日(日)

期間中のお問合せにつきましては、1月7日(月)以降にご対応させて頂きます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

シンガポール開催決定!「ハワイやカナダ移住を叶えるショートカットアイテム!各国投資永住権の個別相談会」

 

現在、グローバルで移民政策が過熱する中、シンガポールもビザの発給条件や更新の難易度が上がっている国の一つです。ビザ取得の条件アップは各国で見られていますが、この動きがスローダウンすることはあっても、条件が下がることはないでしょう。

 

そして、アメリカを始め、条件アップが予定されながらも、まだ条件維持されている今、憧れの国への居住やライフスタイル実現に向けたチャンスです!

 

そこで今回は、世界的にも注目度が高いアメリカ投資永住権(EB-5:どこでも居住可能)やカナダの投資永住権、また、税率でメリットの大きいドバイ、マルタの投資家ビザ、居住義務がなくEU圏へ自由にアクセスが可能なポルトガル、スペインの投資家ビザなど、お客様の実現したいあらゆるライフスタイルを、様々な国の投資家ビザの説明を交えながらどのように実現していくか、シンガポールで相談に応じる特別な機会をご用意しました!

 

◆知っている人が意外と少ない、ハワイ移住のショートカットアイテム。アメリカ投資永住権EB-5とは?

 

移住先として人気のハワイでは、Eビザによる滞在が多くを占めますが、実際には、Eビザは非移民ビザのため、所有者はビザの許可要件を満たすためにビジネスを継続し続ける必要があります。

 

アメリカの投資永住権EB-5は、永住権(グリーンカード)の申請ができるという点で、こうしたEビザのステータスとは大きく異なります。

 

つまり起業することも就労することも求められていませんが起業することも就労することも自由にできるのです。

 

シンガポールでもビジネスビザで滞在している人は、ビザを維持することが難しくなってきていることをご実感のことかもしれません。

アメリカの投資永住権で、安定的なステータスと理想の生活を実現することは、これからを考える上ではメリットが大きいかもしれませんね。

 

そのアメリカ投資永住権(EB-5)は時限立法になっており、投資金額や条件がこれまでにも変更されてきました。

 

そのため、今回9月末に倍額近くに引き上げられると各方面で噂されていましたタイミングでの申請、お問合せが多くあり、今回期限が12月まで延長となる情報が出てきているので、投資額の低いタイミングでの申請は、最後のチャンスかもしれません!

 

会社を設立しなくても市民権(グリーンカード)が取得できる?!

ハワイ、ニューヨーク、ロサンゼルスに移住ができるアメリカ投資永住権はこちら

 

 

◆年1回の定数募集、カナダ投資永住権。募集開始!

 

2018年9月18日から2019年3月15日にかけて、カナダの投資永住権・投資移民権の受付が開始されました。カナダ投資永住権の受付申請上限は、たったの1,900。アメリカの投資永住権の枠10,000と比較すると、非常に貴重です!昨年度も同枠数で早々に上限に達しています。

 

カナダの魅力は何といっても、移民の受け入れに寛容かつ、住みやすさ。

毎年25万人の移民を受け入れています。昨今、マイクロソフトやアマゾンといった大手グローバルIT企業が、人材をカナダに移す動きもあり、人材の多様性を生かした政策をとっているように、国が受け入れに対し前向きです。

 

カナダも永住権申請後は、国内の好きな都市に住むことができるため、

住みやすさや環境を重視したお子様の教育、就業の環境としても目が離せません!

 

限定枠数!カナダの投資永住権はこちら

 

 

◆こんなにあるの?!投資家ビザ!

 

さて、ご紹介したアメリカやカナダ以外にも魅力的な投資家ビザはたくさんあります!最近では、海外でのビジネスや投資の優遇制度・税務対策などを目的に、複数のビザを申請する人が増えてきています。一例ですが、リタイヤ前に計画的にオセアニア、アジア、ヨーロッパで1つずつビザを申請される方も。1年の半分はハワイやオセアニアなどの安全な先進国でのんびり、ヨーロッパ周遊しながら、時々アジア・・・・なんてことも可能になってしまうのです。

 

各国の投資家ビザの簡単比較はこちら

 

投資に関わるセミナーだと、周りの人と顔を合わせるのは嫌・・・という方も多いものです。今回はセミナー受講料以下で、個別の相談ができるまたとないチャンスです!なかなかないシンガポール開催ですので、 相談会では是非、「憧れ」や「いつか」で終わっている生活の具体的な実現プランをじっくりとご相談ください。

 

 

相談会スケジュール(完全予約制)

※各日程とも10:00-11:30 / 14:00-15:30 / 16:00-17:30がございます

2018年10月日程:12日(金)、13日(土)、14日(日)

2018年11月日程:2日(金)、3日(土)、4日(日)

会場:Sheraton Towers Singapore
39 Scotts Road, シンガポール

相談料:通常S$300のところ、弊社サイトから直接ご予約いただいた方のみS$100

予約はこちらをクリック(サイトフォームが開きます)

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちらまで    0120-070-069   info@ablife.jp

教育観がアップデートされる親子留学

親子留学と聞くと、どんなイメージを持たれますか?

 

 

 

 

 

 

 

・子どもの留学に親がついていく留学

・親の留学に子どもがついて行く留学

・親も子も通学する留学

当社が創業した当初の親子留学は、単身では難しい留学形態を実現するお手伝いとして、親子で渡航するあらゆる形態の留学を15年以上お手伝いして参りました。

昨今、そのニーズがより高まる中で、あらたな「親子留学」のあり方が、お客さまとの実例の中で自然発生的に見られています。

それが、「教育観のアップデート」です。

弊社でご紹介している海外の有名私立校を初めとした教育機関は、革新的な教育スキームへのアップデートのスピードが速かったり、より実用性のある能力を授業の中で体得していくプログラムを持っているのが特徴です。

例えば、リサーチスキル、ロジカルシンキング(論理的思考)、プロブレムソールビング(問題解決能力)、クリティカルシンキング、コラボレーション(協働)などは、日本では社会人になって習得してきたスキルですが、海外の教育プログラムの中には、これらが習得できるような授業の構成になっている学校が多くございます。

 

スキルを知識として教えるのではなく、体得できるようになっているのが魅力です。

 

そのような中で、お子様の意外な強みや個性に気付いたり、お子様への接し方が変わったお話も伺います。

現代では、情報化がより進むグローバル社会において、AIの活用による労働集約化など、子どもだけではなく親である私たちの世代に目前に迫っている時代の変化も多くあります。

そんな中で「英語」は「目的」ではなく「ツール」として扱われるようになりました。

手段としての「英語」を使って何が出来るのか?という創造的なアプローチが求められる時代へと変化しつつあり、情報へのアクセスが容易になった現代において、知識や情報量という点での年齢による優位性は崩れ、若い世代の創造性が、親世代の想定を越えていく時代になりつつあります。

アエルワールドでは、単身でのご留学のお手伝いも行っておりますが、
親子留学は、そうしたグローバルの潮流や海外の教育に親御様が直接触れる大切な機会としても重宝いただいております。学校によっては、親御様向けに外国語習得の機会を提供したり、
教育プログラムについての理解を深めるワークショップを行っている学校もございます。

現在、すでに着手された学習指導要領の変更やグローバル化の流れを受け、
多くご相談を多く頂戴しております。

親子留学のお問い合わせは、是非こちらまで。

↓↓

1. お電話によるお問い合わせ:0120-070-069(平日10-18時まで)

2. メールによるお問い合わせ:info@aerworld.co.jp

旅行じゃもったいない!有意義に過ごす冬の短期留学・下見プラン!

夏休みも終わり、今年の冬を海外で過ごそうとお考えの方も多いかと思います。

せっかく家族の予定があう休暇、その時間を将来設計のため、

より有意義に過ごしませんか?

初めての海外をお考えの方、留学が初めての方、長期留学をお考えの方、

移住をお考えの方まで、「行ってみること」の大切さをお伝えいたします!

 

 

 

 

 

 

 

 

<目的を持って行けば、価値が3倍、5倍になる短期渡航!>

まず、カウンセリングでお客さまが行きたい国としてあげられるのは、「行ったことがある国」か、「憧れを持っていらっしゃる国」です。つまりは、「(なんとなく)知っている国」なんです。未知のものは不安だったり、怖いなと思うのが人間ですので、知っているものや見聞きしたものに安心感を感じるのは当然と言えば当然です。

 

アエルワールドの短期留学は、サマープログラムホームステイを含め、語学学校等での滞在を楽しまれたいお子様、親御さまはもちろんのこと、長期留学や移住などをお考えの方には、検討されている国や都市に、親御さまも通学できる生活スタイルが本当に可能になるのかなどを含め、実際の生活のイメージを持っていただくという目的で、大変重宝頂いております。

 

一度行って即決されるほどご好評いただくこともあれば、何回か短期渡航を重ね、いくつかの都市や学校を比較検討された上で、最終決定されるお客さまもいらっしゃいます。

 

そういう意味では、「渡航予定日が数年先だから・・・」なんて方でも、「留学」を思い立った日から、いろいろな過ごし方ができるのです。人の脳とは不思議なもので、「意識」したものをキャッチするようになっています。そのため、どんな「目的」を持って渡航するかで、滞在が何倍の価値にもなり、大きく変わるのです。

 

<短期留学は、「NO」という答えを出すための材料にもなり得ます>

 

もし、お客さまが長期留学されることを検討中であれば、学校視察などいろいろな過ごし方ができますとお伝えいたしました。

 

では、まだ長期留学までは・・・と決めかねている方にとっての過ごし方は?

 

ご留学を決定されるのは親御様ですが、留学の本来の目的がお子様の教育である場合、最終的にはお子様がその環境で生活できる自信を持って頂くことは、長期の留学を進めていく上でも非常に大切です。その自信が育まれているのか、新しい環境への印象がどのように写っているのかを見て頂く上でも、短期渡航を大切にしていただいております。

 

 

<長期留学検討からの短期渡航プランニングが賢い!>

 

アエルワールドの短期留学では、このようなことが可能です。

・制度やビザの違う複数の国を同時に検討

・学校選びをできるだけ完結に済ませたいお忙しいお父様・お母様や、何から手をつけていいか分からないお父様・お母様のための決定のスピードアップのお手伝い

・海外生活や英語力に自信がないお父様・お母様へ、お子様の通学の送り迎えを想定した語学学校通学プランのシミュレーションした学校視察

・長期で生活を始める前に、一通りの生活をイメージできる安心の現地オリエンテーション

・最終的には現地進学や、移住・永住の選択肢を残した留学のお手伝い

 

短期留学と長期留学では準備期間と手順が大きく異なってきますので、お客さまのご希望に合わせ、個別の相談会や電話でのカウンセリングも受け付けております。

また、休暇に合わせた渡航は、日程が近くになるに従って、学校やホームステイ、ホテルなどの空席も少なくなり、料金も上がりますので、

是非、お早めに0120-070-069までお電話か、お問い合わせフォームでお問い合わせください。

 

夏季休業のお知らせ

平素より大変お世話になっております。
誠に勝手ながら、当社では以下の期間を休業とさせていただきます。

【夏期休暇】
8月10日(金)~8月15日(水)

※始業は8月16日(木)からとなります。
※電話対応は行っておりません。

休暇期間中もメールの受付は行っており、8月16日(木)始業後に返信させていただきますので、ご遠慮なく問い合わせフォームかメールにてお問い合わせください。

大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

重要【システムメンテナンスのお知らせ】

お客様各位

日頃はアエルワールドホームページをご利用いただき、誠にありがとうございます。
下記の通り、システムメンテナンスのため、アエルワールドホームページ(http://www.investorvisa.jp)の一部サービスがご利用頂けません。
お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

-サービス停止内容-
サイトリニューアルによるシステムメンテナンスを行う為、下記の期間サービスがご利用頂けません。

-サービス実施日-
2018年
7月24日(火)正午より

-作業予備日-
2018年
7月25日(水)

【ビザ発給報告】お客さまがEB5で条件付永住権を取得されました!

2017年5月にEB5を申請されたお客さまですが、同年8月にI526が承認されたので

移民申請を行い、先日大使館面接を終えたところ、2018年6月20日に見事

条件付永住権を取得されました!

近々アメリカに移住されるとのことでした。

こんな感じのシールが貼られ、右上にImmigrant visaと書いてあります。

 

近日中にお客さまからのアンケートをいただく予定ですので、頂きましたら

公開させていただきますね。

 

現在の詳細情報はこちらよりご参照ください。→

【メディア出演:6月18日Tokyo FM 】

~6/18(月)海外移住の日!!海外移住という選択肢について~

当社代表の大森が、来週の6月18日(月)、
TOKYO FM 朝のワイド番組「中西哲生のクロノス」に
電話で生出演させていただくことになりました!

番組は朝6時スタートですが、7時からの【WAKE UP NEWS】というコーナーでお話させていただきます!

この日は「海外移住の日」ということで、

・移住先として人気があるのはどんな国・地域か
・移住を考えるときはどんなことを考慮すべきか

大森が最新情報を交えながらお話させていただきますので、楽しみされてくださいね!

https://www.jfn.co.jp/ch/

【シンガポール開催:6月9日and10日】仮想通貨(税務)と海外移住セミナー

シンガポール居住者にとっても関心が高い、日本の税務と海外のビザ

 

創業14年の投資家ビザ・海外永住専門のアエルワールドが、

日本でも注目度が高い「仮想通貨の税務」を中心に、

シンガポール居住の投資家にとって必聴の「税金還付」、

そしてシンガポールのビザの維持が難しくなってきた今、

「ハワイ(米国)&ドバイ」の投資ビザに絞ったセミナーを開催します!

 

 

トピック①

・仮想通貨の最新税務情報とは?

 

「いま、仮想通貨や暗号通貨への関心が高まるにつれ、税務当局により、その取り扱いについて、少しづつ環境が整備され始めてきました。仮想通貨の含み益をどの時点で利確すれば良いのか、居住者・非居住者の判定を交えながら、ポイントを解説いたします。」

 

・シンガポール居住者の税金還付とは?

 

「シンガポール移住後も、日本の証券会社に口座をお持ちの方すべてに可能性がある還付金で、源泉所得税や住民税が対象となります。事前に、ご希望をいただいた方には、過去に最大1000万円もの還付に成功した実績を持つ田邊税理士による個別相談を受けることも可能ですので、ご関心をお持ちの方はご相談ください。(個別相談ご希望の方は、過去5年分の「特定口座年間取引報告書」をお持ちいただければ、その場で、還付可能対象額を算定いたします。)」

 

セミナー担当者: 田邊政行氏(東京永田町税理士事務所 代表税理士)

 

★参加者には、主要移住先の税率と国外所得非課税リストをプレゼント!

 

トピック②

・50万米ドルをマリオットホテルに投資し、ハワイに移住が可能に!

※2018年9月30日まで

 

・所得税がないドバイで約30万ドル以上の不動産を購入するだけで移住が可能に!

 

セミナー担当者: 株式会社アエルワールド 代表取締役・大森健史

 

 

tax-return

 

 

いま世界各国で「投資永住権」「投資家ビザ」が採用されています。

 

投資永住権とは、

資産のある人が、その国のプロジェクトや会社、あるいは不動産に投資した際に与えられる就労や滞在を保証する権利のこと。

 

「投資のための永住権」なので、一定金額の投資を行う必要があり、例えばアメリカの場合、初期投資金額が50万US ドルと他の国に比べて低額の投資で申請ができるそう。

 

また、永住権は市民権とは異なるため、日本人の場合は日本国籍を持ちながら、投資先の国の永住権を持つことが可能なんだとか。

 

そのため、海外でのビジネスや投資の優遇制度、税務対策などを考慮し、

いま他国の永住権や長期滞在ビザを申請する人が増えています

 

申請が通ったら、投資による運用益やキャピタル・ゲインの可能性もあり、現地での快適な生活を送ることが可能になっています!

 

CT025

 

 

そんな為になる情報を分かりやすく説明してくれるセミナー、

ご参加希望はこちらから→

(6月9日の14時のみ個別相談受付中)

 

 

 

architecture-night-building-skyscraper-cityscape-reflection-1329733-pxhere.com

 

 

「仮想通貨と海外移住セミナー」

日時:2018年6月9日(土)&10日(日) 10:00-12:00

場所:The Ritz-Carlton Millenia Singapore

住所:7 Raffles Ave.

参加費:$50

【2018年4月18日18時】永住権が容易に取得できるポルトガル投資ビザ相談会

■世界中の富裕層が注目するポルトガルの投資ビザ(黄金ビザ)をご紹介します。

ポルトガル黄金ビザとポルトガル不動産相談会のお知らせ

日本ではまだあまり知られていませんが、快適で安全な生活環境、優れた医療制度、英米国などに比べて教育費が安いインターナショナルスクールなど数多くのメリットを提供するポルトガルは、海外富裕層やヨーロッパの退職者などによる不動産の投資先として、あるいは子供の教育や家族揃っての長期滞在のための移住先や永住権取得の場として、現在世界中から注目を集めています。

温暖な地中海気候に恵まれ、中世の雰囲気を残したリスボンやポルトの街並みとのんびりした田舎の風景が共存するポルトガルは、物価が安く、英語が良く通じ、毎日の暮らしがとても快適な国です。イワシやタラなどを使ったシーフードやお米を食べるポルトガル料理は、日本人に親しみやすいものです。面倒見の良い人々の優しさは日本の心と共通するものがあると言われています。

また、ポルトガルは世界の“最も平和で安全な国”ランキングで3位に選ばれた安全な国です。治安が良く、難民問題やテロリズムの危険が小さく、国民性も温和で勤勉であるといった理由から、ポルトガルへの進出を決断する海外企業も多数あります。医療水準と教育水準が高く、スペインと比べて英語が良く通じることから、北欧などからの移住者も数多く住んでいます。

そのポルトガルが2012年に開始したのが、EU加盟国以外の人々が不動産投資によって長期居住権や永住権を取得することができる投資ビザ、黄金ビザ(Golden Visa)と呼ばれるプログラムです。

この相談会は、情報入手が難しいポルトガル黄金ビザとポルトガル不動産を理解する絶好の機会です。ご興味がおありの方は是非ご参加下さい。

【ポルトガル黄金ビザ】

ポルトガル黄金ビザでは、ポルトガル国内の不動産に50万ユーロ以上(建築後30年以上の一定の中古物件の場合は35万ユーロ以上)を投資することにより居住権の取得が可能となります。当初は1年間の居住が許可され、その後も不動産を保有することによりビザが更新され、5年を経過すると永住権の申請が可能となります。

不動産投資金額が50万ユーロ(約6,300万円)以上と比較的低く、投資および滞在要件の制約が少なく、一家3代の長期居住が可能となるポルトガルの黄金ビザは世界中からの注目を浴び、2017年4月末までに5,000人超の投資家が総額30億ユーロ(約4,000億円)を投資するという大きな成功を収めています。

黄金ビザ保有者の現地滞在必要日数は年平均で7日と短く、不動産に居住せず賃貸に出し賃貸収入を得ることができます。5年間不動産を保有すれば売却も可能です。永住を前提としなくても、お子様の留学や退職後の長期滞在などご家族の人生プランに沿ったフレキシブルな居住の選択が可能です。また、魅力ある不動産投資と考えることも出来ます。

黄金ビザを用いれば一家3代で移住することができます。申請に当たっては、投資資金の出所、学歴、就業歴、言語能力、年齢に関する要件と調査はなく、黄金ビザ保有者はポルトガル国内で仕事、就学、事業を行うことができます。

【ポルトガルの不動産市場】

ポルトガルの経済と不動産市場は堅調に推移しています。2008年のリーマンショックで大きな打撃を受けたポルトガル経済ですが、2014年、2015年から明らかに回復に転じています。2017年12月には、政府の債務状況の改善を理由に大手格付け会社がポルトガルの長期外貨建て発行体格付け(IDR)を「BB+」から投資適格級の「BBB」に2段階引き上げました。

相対的に割安なポルトガルの不動産市場には、継続的な経済成長を見込んだ国内外の資金が流入しています。地中海の観光地として人気だったエジプト、トルコ、モロッコなどの国々が治安の悪化から最近やや敬遠されていることも、安全なポルトガルの評価を高めています。

ポルトガル黄金ビザの成功に伴う海外からの資金流入、快適な気候と生活環境を好感する富裕層の別荘購入、生活費が安いことを好むヨーロッパの定年退職層の移住のための購入、そして2008年以降の経済危機を脱し購買能力を取り戻したポルトガル人による購入増などに支えられ、ポルトガル不動産価格の上昇が今後も続くと思われます。1年のうち8ヶ月がピークシーズンという人気の観光地でもあるポルトガルは、リスボンを筆頭に賃貸不動産への強い需要があります。

■ポルトガル黄金ビザとポルトガル不動産相談会の内容

(1)ポルトガルの概要と魅力?

(2)黄金ビザの詳細と申請要件

(3)ポルトガルの不動産市場の状況

(4)ポルトガルのインターナショナルスクール

参加者の皆様の様々なご質問にお答えします。

こちらのサイトの情報もご覧下さい。http://www.investorvisa.jp/guide/portgual/

アエルワールドではプロジェクトの情報収集から現地視察、弁護士のご紹介、永住権申請までサポートを行っております。

【相談会開催日時】

2018年4月18日(水) (3組様限定)
18:00~19:15

【相談会会場】
株式会社アエルワールド新宿本社
東京都新宿区新宿3-2-1 京王新宿321ビル7階

【アクセスマップ】 https://goo.gl/cXCJ3l

【参加費】2000円(お二人まで)

【予約方法】:※要予約
1.TEL:0120-070-069(平日9:00-18:00)

2.サイトフォーム:http://www.aerworld.co.jp/topics/?page_id=306

3.Mail:info@ablife.jp

※相談会は予約制となっておりますので、
ご予約の上、ご参加くださいますようお願い申し上げます。

EB-5ビザ申請条件変更の可能性について

1990年代初頭の導入から、現時点まで、EB-5ビザ申請に必要な投資額は$500,000で据え置かれてきているが、近いうちに増額される可能性が指摘されています。

今月8日(木)に、EB-5ビザ・プログラムに大きなインパクトをもたらす法案ドラフトが関係者にリリースされました。そのドラフトの中で、必要投資額については現状の$500,000から、$925,000への増額が盛り込まれていました。

この法案が可決され、議会を通過すると、その時点から、120日間の猶予期間が設けられ、この期間はUSCIS(米国移民局)は新規のEB-5ビザの申請は受け付けなくなる
可能性があります。

現在、EB-5ビザについての法案審議は米国予算の継続法案(Continuing Resolution)の中の一環として、3月23日まで延長されているが、信頼できるソースによれば、23日前後までに、包括(オムニバス)予算法案と共に採決される可能性があると伝えていますのでご関心がございましたらお早めにこちらよりお問い合わせください

【2018年3月29日18時】永住権が容易に取得できるポルトガル投資ビザ相談会

■世界中の富裕層が注目するポルトガルの投資ビザ(黄金ビザ)をご紹介します。

ポルトガル黄金ビザとポルトガル不動産相談会のお知らせ

日本ではまだあまり知られていませんが、快適で安全な生活環境、優れた医療制度、英米国などに比べて教育費が安いインターナショナルスクールなど数多くのメリットを提供するポルトガルは、海外富裕層やヨーロッパの退職者などによる不動産の投資先として、あるいは子供の教育や家族揃っての長期滞在のための移住先や永住権取得の場として、現在世界中から注目を集めています。

温暖な地中海気候に恵まれ、中世の雰囲気を残したリスボンやポルトの街並みとのんびりした田舎の風景が共存するポルトガルは、物価が安く、英語が良く通じ、毎日の暮らしがとても快適な国です。イワシやタラなどを使ったシーフードやお米を食べるポルトガル料理は、日本人に親しみやすいものです。面倒見の良い人々の優しさは日本の心と共通するものがあると言われています。

また、ポルトガルは世界の“最も平和で安全な国”ランキングで3位に選ばれた安全な国です。治安が良く、難民問題やテロリズムの危険が小さく、国民性も温和で勤勉であるといった理由から、ポルトガルへの進出を決断する海外企業も多数あります。医療水準と教育水準が高く、スペインと比べて英語が良く通じることから、北欧などからの移住者も数多く住んでいます。

そのポルトガルが2012年に開始したのが、EU加盟国以外の人々が不動産投資によって長期居住権や永住権を取得することができる投資ビザ、黄金ビザ(Golden Visa)と呼ばれるプログラムです。

この相談会は、情報入手が難しいポルトガル黄金ビザとポルトガル不動産を理解する絶好の機会です。ご興味がおありの方は是非ご参加下さい。

【ポルトガル黄金ビザ】

ポルトガル黄金ビザでは、ポルトガル国内の不動産に50万ユーロ以上(建築後30年以上の一定の中古物件の場合は35万ユーロ以上)を投資することにより居住権の取得が可能となります。当初は1年間の居住が許可され、その後も不動産を保有することによりビザが更新され、5年を経過すると永住権の申請が可能となります。

不動産投資金額が50万ユーロ(約6,300万円)以上と比較的低く、投資および滞在要件の制約が少なく、一家3代の長期居住が可能となるポルトガルの黄金ビザは世界中からの注目を浴び、2017年4月末までに5,000人超の投資家が総額30億ユーロ(約4,000億円)を投資するという大きな成功を収めています。

黄金ビザ保有者の現地滞在必要日数は年平均で7日と短く、不動産に居住せず賃貸に出し賃貸収入を得ることができます。5年間不動産を保有すれば売却も可能です。永住を前提としなくても、お子様の留学や退職後の長期滞在などご家族の人生プランに沿ったフレキシブルな居住の選択が可能です。また、魅力ある不動産投資と考えることも出来ます。

黄金ビザを用いれば一家3代で移住することができます。申請に当たっては、投資資金の出所、学歴、就業歴、言語能力、年齢に関する要件と調査はなく、黄金ビザ保有者はポルトガル国内で仕事、就学、事業を行うことができます。

【ポルトガルの不動産市場】

ポルトガルの経済と不動産市場は堅調に推移しています。2008年のリーマンショックで大きな打撃を受けたポルトガル経済ですが、2014年、2015年から明らかに回復に転じています。2017年12月には、政府の債務状況の改善を理由に大手格付け会社がポルトガルの長期外貨建て発行体格付け(IDR)を「BB+」から投資適格級の「BBB」に2段階引き上げました。

相対的に割安なポルトガルの不動産市場には、継続的な経済成長を見込んだ国内外の資金が流入しています。地中海の観光地として人気だったエジプト、トルコ、モロッコなどの国々が治安の悪化から最近やや敬遠されていることも、安全なポルトガルの評価を高めています。

ポルトガル黄金ビザの成功に伴う海外からの資金流入、快適な気候と生活環境を好感する富裕層の別荘購入、生活費が安いことを好むヨーロッパの定年退職層の移住のための購入、そして2008年以降の経済危機を脱し購買能力を取り戻したポルトガル人による購入増などに支えられ、ポルトガル不動産価格の上昇が今後も続くと思われます。1年のうち8ヶ月がピークシーズンという人気の観光地でもあるポルトガルは、リスボンを筆頭に賃貸不動産への強い需要があります。

■ポルトガル黄金ビザとポルトガル不動産相談会の内容

(1)ポルトガルの概要と魅力?

(2)黄金ビザの詳細と申請要件

(3)ポルトガルの不動産市場の状況

(4)ポルトガルのインターナショナルスクール

参加者の皆様の様々なご質問にお答えします。

こちらのサイトの情報もご覧下さい。http://www.investorvisa.jp/guide/portgual/

アエルワールドではプロジェクトの情報収集から現地視察、弁護士のご紹介、永住権申請までサポートを行っております。

【相談会開催日時】

2018年3月29日(木) (3組様限定)
18:00~19:15

【相談会会場】
株式会社アエルワールド新宿本社
東京都新宿区新宿3-2-1 京王新宿321ビル7階

【アクセスマップ】 https://goo.gl/cXCJ3l

【参加費】2000円(お二人まで)

【予約方法】:※要予約
1.TEL:0120-070-069(平日9:00-18:00)

2.サイトフォーム:http://www.aerworld.co.jp/topics/?page_id=306

3.Mail:info@ablife.jp

※相談会は予約制となっておりますので、
ご予約の上、ご参加くださいますようお願い申し上げます。

【2018年4月3日19時】”投資家が移住しやすい国とは?” 相談会

■投資家や富裕層の方々の関心が最近高まってきている、投資家として移住することのメリットが大きい国々を、グローバルな視点からご紹介します。

ビーチ,海,海岸,海洋,休暇,旅行

アエルワールドは、世界各国の投資家ビザの紹介から、お客様のニーズに相応しい移住先の選定コンサルティング、および投資ビザ取得のサポート業務までを総合的に提供しています。

お客様が保有あるいは運用する資産は、株式、債券、投資信託、FX、仮想通貨あるいは不動産など様々ですが、最近、投資家として移住することのメリットが大きい国々についての質問を多くの方々からお受けしています。

地平線,スカイライン,夜,見る,シティ,超高層ビル

各国の投資家ビザを取得するためのコストと要件、ビザ申請の手続きにかかる時間、ビザ取得後の現地国での滞在要件、所得税その他の税金の課税基準など、投資家の方々の関心が深いテーマについて、分かりやすくお話しします。
(※税務情報については一般的な情報となりますので実行の際は専門家にご相談ください。)

スカイライン,夜,見る,シティ,超高層ビル,都市景観

紹介する国々には、香港、シンガポール、マレーシア、フィリピン、ポルトガル、マルタ、キプロスなどが含まれます。

この相談会は、グローバルな視点から様々な国々の投資ビザ情報を一度に収集することが出来る、貴重な機会です。

個別の相談も、もちろん受け付けておりますので、お気軽にお申し込み下さい。

タウン,建物,休暇,村,タワー,ランドマーク

スカイライン,丘,タウン,建物,シティ,都市景観

風景,海,海岸,水,自然,海洋

■”投資家にとって移住メリットが大きな国々”相談会の内容

(1)各国の投資ビザ

(2)それぞれの概略と申請要件

(3)取得しやすい投資ビザ?

(4)投資家にとってのベネフィット?

参加者の皆様の様々なご質問にお答えします。

こちらのサイトの情報もご覧下さい。http://www.investorvisa.jp/guide/portgual/

アエルワールドでは各国のプロジェクトの情報収集から現地視察、弁護士のご紹介、永住権申請までサポートを行っております。

【相談会開催日時】

2018年4月3日(火) (3組様限定)
19:00~20:15

【相談会会場】
株式会社アエルワールド新宿本社
東京都新宿区新宿3-2-1 京王新宿321ビル7階

【アクセスマップ】 https://goo.gl/cXCJ3l

【参加費】2000円(お二人まで)

【予約方法】:※要予約
1.TEL:0120-070-069(平日9:00-18:00)

2.サイトフォーム:http://www.aerworld.co.jp/topics/?page_id=306

3.Mail:info@ablife.jp

※相談会は予約制となっておりますので、
ご予約の上、ご参加くださいますようお願い申し上げます。

2018年3月7日18時】永住権が容易に取得できるポルトガル投資ビザ相談会

■世界中の富裕層が注目するポルトガルの投資ビザ(黄金ビザ)をご紹介します

ポルトガル黄金ビザとポルトガル不動産相談会のお知らせ

日本ではまだあまり知られていませんが、快適で安全な生活環境、優れた医療制度、英米国などに比べて教育費が安いインターナショナルスクールなど数多くのメリットを提供するポルトガルは、海外富裕層やヨーロッパの退職者などによる不動産の投資先として、あるいは子供の教育や家族揃っての長期滞在のための移住先や永住権取得の場として、現在世界中から注目を集めています。

温暖な地中海気候に恵まれ、中世の雰囲気を残したリスボンやポルトの街並みとのんびりした田舎の風景が共存するポルトガルは、物価が安く、英語が良く通じ、毎日の暮らしがとても快適な国です。イワシやタラなどを使ったシーフードやお米を食べるポルトガル料理は、日本人に親しみやすいものです。面倒見の良い人々の優しさは日本の心と共通するものがあると言われています。

また、ポルトガルは世界の“最も平和で安全な国”ランキングで3位に選ばれた安全な国です。治安が良く、難民問題やテロリズムの危険が小さく、国民性も温和で勤勉であるといった理由から、ポルトガルへの進出を決断する海外企業も多数あります。医療水準と教育水準が高く、スペインと比べて英語が良く通じることから、北欧などからの移住者も数多く住んでいます。

そのポルトガルが2012年に開始したのが、EU加盟国以外の人々が不動産投資によって長期居住権や永住権を取得することができる投資ビザ、黄金ビザ(Golden Visa)と呼ばれるプログラムです。

この相談会は、情報入手が難しいポルトガル黄金ビザとポルトガル不動産を理解する絶好の機会です。ご興味がおありの方は是非ご参加下さい。

【ポルトガル黄金ビザ】

ポルトガル黄金ビザでは、ポルトガル国内の不動産に50万ユーロ以上(建築後30年以上の一定の中古物件の場合は35万ユーロ以上)を投資することにより居住権の取得が可能となります。当初は1年間の居住が許可され、その後も不動産を保有することによりビザが更新され、5年を経過すると永住権の申請が可能となります。

不動産投資金額が50万ユーロ(約6,300万円)以上と比較的低く、投資および滞在要件の制約が少なく、一家3代の長期居住が可能となるポルトガルの黄金ビザは世界中からの注目を浴び、2017年4月末までに5,000人超の投資家が総額30億ユーロ(約4,000億円)を投資するという大きな成功を収めています。

黄金ビザ保有者の現地滞在必要日数は年平均で7日と短く、不動産に居住せず賃貸に出し賃貸収入を得ることができます。5年間不動産を保有すれば売却も可能です。永住を前提としなくても、お子様の留学や退職後の長期滞在などご家族の人生プランに沿ったフレキシブルな居住の選択が可能です。また、魅力ある不動産投資と考えることも出来ます。

黄金ビザを用いれば一家3代で移住することができます。申請に当たっては、投資資金の出所、学歴、就業歴、言語能力、年齢に関する要件と調査はなく、黄金ビザ保有者はポルトガル国内で仕事、就学、事業を行うことができます。

【ポルトガルの不動産市場】

ポルトガルの経済と不動産市場は堅調に推移しています。2008年のリーマンショックで大きな打撃を受けたポルトガル経済ですが、2014年、2015年から明らかに回復に転じています。2017年12月には、政府の債務状況の改善を理由に大手格付け会社がポルトガルの長期外貨建て発行体格付け(IDR)を「BB+」から投資適格級の「BBB」に2段階引き上げました。

相対的に割安なポルトガルの不動産市場には、継続的な経済成長を見込んだ国内外の資金が流入しています。地中海の観光地として人気だったエジプト、トルコ、モロッコなどの国々が治安の悪化から最近やや敬遠されていることも、安全なポルトガルの評価を高めています。

ポルトガル黄金ビザの成功に伴う海外からの資金流入、快適な気候と生活環境を好感する富裕層の別荘購入、生活費が安いことを好むヨーロッパの定年退職層の移住のための購入、そして2008年以降の経済危機を脱し購買能力を取り戻したポルトガル人による購入増などに支えられ、ポルトガル不動産価格の上昇が今後も続くと思われます。1年のうち8ヶ月がピークシーズンという人気の観光地でもあるポルトガルは、リスボンを筆頭に賃貸不動産への強い需要があります。

■ポルトガル黄金ビザとポルトガル不動産相談会の内容

(1)ポルトガルの概要と魅力?

(2)黄金ビザの詳細と申請要件

(3)ポルトガルの不動産市場の状況

(4)ポルトガルのインターナショナルスクール

参加者の皆様の様々なご質問にお答えします。

こちらのサイトの情報もご覧下さい。http://www.investorvisa.jp/guide/portgual/

アエルワールドではプロジェクトの情報収集から現地視察、弁護士のご紹介、永住権申請までサポートを行っております。

【相談会開催日時】

2018年3月7日(水) (3組様限定)
18:00~19:30

【相談会会場】
株式会社アエルワールド新宿本社
東京都新宿区新宿3-2-1 京王新宿321ビル7階

【アクセスマップ】 https://goo.gl/cXCJ3l

【参加費】2000円(お二人まで)

【予約方法】:※要予約
1.TEL:0120-070-069(平日9:00-18:00)

2.サイトフォーム:http://www.aerworld.co.jp/topics/?page_id=306

3.Mail:info@ablife.jp

※相談会は予約制となっておりますので、
ご予約の上、ご参加くださいますようお願い申し上げます。

【2018年2月7日18時】永住権が容易に取得できるポルトガル投資ビザ相談会

■世界中の富裕層が注目するポルトガルの投資ビザ(黄金ビザ)をご紹介します

ポルトガル黄金ビザとポルトガル不動産相談会のお知らせ

日本ではまだあまり知られていませんが、快適で安全な生活環境、優れた医療制度、英米国などに比べて教育費が安いインターナショナルスクールなど数多くのメリットを提供するポルトガルは、海外富裕層やヨーロッパの退職者などによる不動産の投資先として、あるいは子供の教育や家族揃っての長期滞在のための移住先や永住権取得の場として、現在世界中から注目を集めています。

温暖な地中海気候に恵まれ、中世の雰囲気を残したリスボンやポルトの街並みとのんびりした田舎の風景が共存するポルトガルは、物価が安く、英語が良く通じ、毎日の暮らしがとても快適な国です。イワシやタラなどを使ったシーフードやお米を食べるポルトガル料理は、日本人に親しみやすいものです。面倒見の良い人々の優しさは日本の心と共通するものがあると言われています。

また、ポルトガルは世界の“最も平和で安全な国”ランキングで3位に選ばれた安全な国です。治安が良く、難民問題やテロリズムの危険が小さく、国民性も温和で勤勉であるといった理由から、ポルトガルへの進出を決断する海外企業も多数あります。医療水準と教育水準が高く、スペインと比べて英語が良く通じることから、北欧などからの移住者も数多く住んでいます。

そのポルトガルが2012年に開始したのが、EU加盟国以外の人々が不動産投資によって長期居住権や永住権を取得することができる投資ビザ、黄金ビザ(Golden Visa)と呼ばれるプログラムです。

この相談会は、情報入手が難しいポルトガル黄金ビザとポルトガル不動産を理解する絶好の機会です。ご興味がおありの方は是非ご参加下さい。

【ポルトガル黄金ビザ】

ポルトガル黄金ビザでは、ポルトガル国内の不動産に50万ユーロ以上(建築後30年以上の一定の中古物件の場合は35万ユーロ以上)を投資することにより居住権の取得が可能となります。当初は1年間の居住が許可され、その後も不動産を保有することによりビザが更新され、5年を経過すると永住権の申請が可能となります。

不動産投資金額が50万ユーロ(約6,300万円)以上と比較的低く、投資および滞在要件の制約が少なく、一家3代の長期居住が可能となるポルトガルの黄金ビザは世界中からの注目を浴び、2017年4月末までに5,000人超の投資家が総額30億ユーロ(約4,000億円)を投資するという大きな成功を収めています。

黄金ビザ保有者の現地滞在必要日数は年平均で7日と短く、不動産に居住せず賃貸に出し賃貸収入を得ることができます。5年間不動産を保有すれば売却も可能です。永住を前提としなくても、お子様の留学や退職後の長期滞在などご家族の人生プランに沿ったフレキシブルな居住の選択が可能です。また、魅力ある不動産投資と考えることも出来ます。

黄金ビザを用いれば一家3代で移住することができます。申請に当たっては、投資資金の出所、学歴、就業歴、言語能力、年齢に関する要件と調査はなく、黄金ビザ保有者はポルトガル国内で仕事、就学、事業を行うことができます。

【ポルトガルの不動産市場】

ポルトガルの経済と不動産市場は堅調に推移しています。2008年のリーマンショックで大きな打撃を受けたポルトガル経済ですが、2014年、2015年から明らかに回復に転じています。2017年12月には、政府の債務状況の改善を理由に大手格付け会社がポルトガルの長期外貨建て発行体格付け(IDR)を「BB+」から投資適格級の「BBB」に2段階引き上げました。

相対的に割安なポルトガルの不動産市場には、継続的な経済成長を見込んだ国内外の資金が流入しています。地中海の観光地として人気だったエジプト、トルコ、モロッコなどの国々が治安の悪化から最近やや敬遠されていることも、安全なポルトガルの評価を高めています。

ポルトガル黄金ビザの成功に伴う海外からの資金流入、快適な気候と生活環境を好感する富裕層の別荘購入、生活費が安いことを好むヨーロッパの定年退職層の移住のための購入、そして2008年以降の経済危機を脱し購買能力を取り戻したポルトガル人による購入増などに支えられ、ポルトガル不動産価格の上昇が今後も続くと思われます。1年のうち8ヶ月がピークシーズンという人気の観光地でもあるポルトガルは、リスボンを筆頭に賃貸不動産への強い需要があります。

■ポルトガル黄金ビザとポルトガル不動産相談会の内容

(1)ポルトガルの概要と魅力?

(2)黄金ビザの詳細と申請要件

(3)ポルトガルの不動産市場の状況

(4)ポルトガルのインターナショナルスクール

参加者の皆様の様々なご質問にお答えします。

こちらのサイトの情報もご覧下さい。http://www.investorvisa.jp/guide/portgual/

アエルワールドではプロジェクトの情報収集から現地視察、弁護士のご紹介、永住権申請までサポートを行っております。

【相談会開催日時】

2018年2月7日(水) (3組様限定)
18:00~19:30

【相談会会場】
株式会社アエルワールド新宿本社
東京都新宿区新宿3-2-1 京王新宿321ビル7階

【アクセスマップ】 https://goo.gl/cXCJ3l

【参加費】2000円(お二人まで)

【予約方法】:※要予約
1.TEL:0120-070-069(平日9:00-18:00)

2.サイトフォーム:http://www.aerworld.co.jp/topics/?page_id=306

3.Mail:info@ablife.jp

※相談会は予約制となっておりますので、
ご予約の上、ご参加くださいますようお願い申し上げます。

【EB5延長】最新情報

【EB5情報】

民主党と共和党の対立によるつなぎ予算不成立で、EB5の延長も一時中断されて

おりましたが、トランプ大統領による両党の合意がなされたという公式発表情報が

入ってまいりました。

今後の延長期限は、つなぎ予算期限が2月8日までとなっているため、EB5も2月8日

まで延長されるという見方が強く、今後の延長期限も予算成立の影響を受けると

想定されます。

現在、共和党は100議席の内、51議席を持ち、マジョリティを持ってはいますが、

法案承認には60票必要。つまり9票の民主党議員の票が必要となっています。

トランプ大統領がオバマ政策のDACA(不法移民の子供の滞在許可)とCHIP

(児童医療保険)で民主党と対立しているため、本予算案可決執行までには、

まだ紆余曲折が予想されています。

数か月の長期延長を待っていると、いつまでも申請できない状態となる可能性が

ありますので、お考えの際はお早めにご準備いただくことをお勧めします。

<CNN ニュース>

【メディア出演告知】WorldInvestors TV

本日当社代表の大森がワールドインベスターズTVに出演させていただくことになりました。

番組は19時スタートですが、19:15~のゲストコーナーで最近の投資永住権事情や日本人の海外生活事情をお話しします。
特に世界的に注目されていて、早い!安い!簡単!と3拍子揃ったゴールデンビザのお話が出来ればと思います。

【放送開始】1月22日 19:00~
【出演時間】1月22日 19:15~15分程度

 

【2018年1月24日18時】永住権が容易に取得できるポルトガル投資ビザ相談会

■世界中の富裕層が注目するポルトガルの投資ビザ(黄金ビザ)をご紹介します

ポルトガル黄金ビザとポルトガル不動産相談会のお知らせ

日本ではまだあまり知られていませんが、快適で安全な生活環境、優れた医療制度、英米国などに比べて教育費が安いインターナショナルスクールなど数多くのメリットを提供するポルトガルは、海外富裕層やヨーロッパの退職者などによる不動産の投資先として、あるいは子供の教育や家族揃っての長期滞在のための移住先や永住権取得の場として、現在世界中から注目を集めています。

温暖な地中海気候に恵まれ、中世の雰囲気を残したリスボンやポルトの街並みとのんびりした田舎の風景が共存するポルトガルは、物価が安く、英語が良く通じ、毎日の暮らしがとても快適な国です。イワシやタラなどを使ったシーフードやお米を食べるポルトガル料理は、日本人に親しみやすいものです。面倒見の良い人々の優しさは日本の心と共通するものがあると言われています。

また、ポルトガルは世界の“最も平和で安全な国”ランキングで3位に選ばれた安全な国です。治安が良く、難民問題やテロリズムの危険が小さく、国民性も温和で勤勉であるといった理由から、ポルトガルへの進出を決断する海外企業も多数あります。医療水準と教育水準が高く、スペインと比べて英語が良く通じることから、北欧などからの移住者も数多く住んでいます。

そのポルトガルが2012年に開始したのが、EU加盟国以外の人々が不動産投資によって長期居住権や永住権を取得することができる投資ビザ、黄金ビザ(Golden Visa)と呼ばれるプログラムです。

この相談会は、情報入手が難しいポルトガル黄金ビザとポルトガル不動産を理解する絶好の機会です。ご興味がおありの方は是非ご参加下さい。

【ポルトガル黄金ビザ】

ポルトガル黄金ビザでは、ポルトガル国内の不動産に50万ユーロ以上(建築後30年以上の一定の中古物件の場合は35万ユーロ以上)を投資することにより居住権の取得が可能となります。当初は1年間の居住が許可され、その後も不動産を保有することによりビザが更新され、5年を経過すると永住権の申請が可能となります。

不動産投資金額が50万ユーロ(約6,300万円)以上と比較的低く、投資および滞在要件の制約が少なく、一家3代の長期居住が可能となるポルトガルの黄金ビザは世界中からの注目を浴び、2017年4月末までに5,000人超の投資家が総額30億ユーロ(約4,000億円)を投資するという大きな成功を収めています。

黄金ビザ保有者の現地滞在必要日数は年平均で7日と短く、不動産に居住せず賃貸に出し賃貸収入を得ることができます。5年間不動産を保有すれば売却も可能です。永住を前提としなくても、お子様の留学や退職後の長期滞在などご家族の人生プランに沿ったフレキシブルな居住の選択が可能です。また、魅力ある不動産投資と考えることも出来ます。

黄金ビザを用いれば一家3代で移住することができます。申請に当たっては、投資資金の出所、学歴、就業歴、言語能力、年齢に関する要件と調査はなく、黄金ビザ保有者はポルトガル国内で仕事、就学、事業を行うことができます。

【ポルトガルの不動産市場】

ポルトガルの経済と不動産市場は堅調に推移しています。2008年のリーマンショックで大きな打撃を受けたポルトガル経済ですが、2014年、2015年から明らかに回復に転じています。2017年12月には、政府の債務状況の改善を理由に大手格付け会社がポルトガルの長期外貨建て発行体格付け(IDR)を「BB+」から投資適格級の「BBB」に2段階引き上げました。

相対的に割安なポルトガルの不動産市場には、継続的な経済成長を見込んだ国内外の資金が流入しています。地中海の観光地として人気だったエジプト、トルコ、モロッコなどの国々が治安の悪化から最近やや敬遠されていることも、安全なポルトガルの評価を高めています。

ポルトガル黄金ビザの成功に伴う海外からの資金流入、快適な気候と生活環境を好感する富裕層の別荘購入、生活費が安いことを好むヨーロッパの定年退職層の移住のための購入、そして2008年以降の経済危機を脱し購買能力を取り戻したポルトガル人による購入増などに支えられ、ポルトガル不動産価格の上昇が今後も続くと思われます。1年のうち8ヶ月がピークシーズンという人気の観光地でもあるポルトガルは、リスボンを筆頭に賃貸不動産への強い需要があります。

■ポルトガル黄金ビザとポルトガル不動産相談会の内容

(1)ポルトガルの概要と魅力?

(2)黄金ビザの詳細と申請要件

(3)ポルトガルの不動産市場の状況

(4)ポルトガルのインターナショナルスクール

参加者の皆様の様々なご質問にお答えします。

アエルワールドではプロジェクトの情報収集から現地視察、弁護士のご紹介、永住権申請までサポートを行っております。

【相談会開催日時】

2018年1月24日(水) (3組様限定)
18:00~19:30

【相談会会場】
株式会社アエルワールド新宿本社
東京都新宿区新宿3-2-1 京王新宿321ビル7階

【アクセスマップ】 https://goo.gl/cXCJ3l

【参加費】2000円(お二人まで)

【予約方法】:※要予約
1.TEL:0120-070-069(平日9:00-18:00)

2.サイトフォーム:http://www.aerworld.co.jp/topics/?page_id=306

3.Mail:info@ablife.jp

※相談会は予約制となっておりますので、
ご予約の上、ご参加くださいますようお願い申し上げます。